下手糞編
チョット酷いね
画像001 055
画像001 056

画像001 061

画像001 064

画像001 066

此の鈑金も下手な例ですね。
この様にスケールを使うと良否がはっきり判るので確認の為にも実行して見て下さい。
画像001 072
特に悪い例ですが、スケールを使わずパテを付けると気付かないかも知れないです。
高い所が無い為、一回でサフに成る事も考えられる。

パテ付けは、必ずスケールを使う事をお勧めしたい。
自分の作業結果が簡単に判るから、、、。
(スケールは特殊なものはいらない、量販店で30㎝と60㎝の鋼尺で充分)

二例を見ても見た目でなく、全体のバランス考える事が大事だね。
極端な話し、靴のエボエボや華道の剣山みたいにボコボコでも良いんだよ。

歪の大きい物より全体が平であればパテはそんなに厚くはならない。
熱くなるのは気持ちだけにして、、、頑張ろう。爺
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/09/07(Wed) 18:23 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック