中のホースメントまで損傷しているので、表面だけでは修正出来ない。
ホースメントと一体で引く為に、手が入らないので、こんなもん作った。

ホースメントと一体でにする為、穴を開けネジで固定し其処を引く事にした。
針金は手が入らないので穴に通す為のものです。
I-012.jpg

この時期スライダックは此の位の電圧を掛けてやると(気温8℃)良いみたい。
此れは外気温に左右されるので調整をしてね。
又110以上では長時間使用しないで下さい。まめに調整お願いします。
I-013.jpg

関連記事
アイナット部分を引いてインナーパネルを引出後、半田1回目の引き。
I-018.jpg

インナーの部分は1回で
クォーターは一緒に出てこない。
スポット部分が斜めになっている、此れを平らにすればクォーターも出るはずだ。
I-019.jpg

スポットの部分を3ヵ所引く。
I-025.jpg

暴れさせない様に全体に一気にはんだ付け。
I-026.jpg

面白いですね、鈑金は(半田引出鈑金工法は)
I-027.jpg

先頭の写真の冶具はアイナットの所につかったよ。
インナー、アウターをネジで固定一緒に出る様祈ったよ。
的中です、一発でヒンジ取付け廻りまででた。祈る事も大切だね(笑)
I-028.jpg

半田を剥がせば何も無い、マジックみたいな半田鈑金でした。納得です。
I-029.jpg
あとは、インナーを修正すればほぼ終了だね。
此処までの作業で半田付けは100㎜を4回と6㎜を3回でした。
今回はガッチャで引きました、、、、、。

爺は交換の仕事は余りしません、面白くないからお兄チャン達にお任せです。
モッパラ半田鈑金しています、面白くて楽しくてやめられません、、、ホント。

ディーラー下請けも辞めて、まくられない仕事が気を長くします。
長生き出来るかな、、、無理か暴飲暴食をやめないとネ~、、、。
明日は散歩がてらのゴルフです。

FC2ブログランキングに参加したのでよろしくね。
見たら此処を左クリックしてチョウダイ。「新しい事大好き若爺です」
コメント
お見事!
溶接ワッシャーで引くと後が大変、とてもこんな仕上げは望めませんよね。
2012/02/16(Thu) 11:00 | URL | Sprex | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック