バックパネル取替
画像001 283画像001 280
今の車両のバックパネル取替はカット交換の指示が多いが
カット交換では強度的に如何かと思いませんか。。。。。
一つの交換例として見てください。
画像001 305

<画像001 334
画像001 330

画像001 335
画像001 353
バックパネルはカットせずに全面スポットをする事が出来ます。
ライトバッフルを取替えると、クォーターに溶接が必要に成り塗装がクォーターにまで及びます。
ここでの作業は溶接部は裏からは殆んど見えません〔覗き込むと一部が見える〕
クォーターの部分を溶接するか、下部の部分を溶接するか。。。それは貴方の判断ですが。。。。。
お試し下さい。カット方法等分からない所が有ったら質問してください〔簡単です〕
コメント
そうなんですよね
最近のRrパネルはカット交換の指示が多い
で、こんな指数で出来る?って感じですよ
ライトバッフルをカットしてRrパネルAssyで交換した方が楽だし、強度的にもv-218ですよね
2009/12/24(Thu) 09:35 | URL | ブーブー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック