「鉄板を延ばさないスプーンで整形、ヤスリハンマーで均し」
ヤスリ製造元で湾曲を付けて貰った物です。
平らな面以外にもマイナスアール部分にも使用する事が出来、便利です。
鈑金ヤスリ
料理と同じで、最初の出しが大事ですよ、鈑金の80%は此処で決まると思っています。
此処を失敗すると、修正時間は大幅に掛かる事でしょう。
自動車の何処の部分でも同じ事が言えますね。
015z.jpg

スプーンは延びにくいのと、折れを面で修正出来ます。
慣れればスプーンのみでの仕上げも可能。
b009.jpg

高低差を目で確認、低い所をスプーンかヤスリハンマーで出して行く。
b005.jpg

歪の確認は「ホルダー付ヤスリ」(自由に曲がりを調整出来ます)を使用するのが一番かな。次に弓鋸の鋸歯を使うのもお勧めです。(只今欠品中入庫は一週間後の予定です)
ph05.jpeg


最終的に120番でサンディング(意味を調べたら滑らかにする事)した結果です。
001z.jpg

【紹介した工具は全て「夢工房企画」にて取り扱をしていますのでお問合せ下さい。】  
   ご購入頂いた方には詳しい使用方法を公開していますのでご利用ください。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック