今年一番の傑作はフード鈑金
画像01 715
此の歪は完璧に交換である。
画像01 716

半田鈑金工法を使う事でこの様に修正が可能。
たった一回の引き作業でココまで修正できる鈑金工法は無ではないか。
画像01 717

二回目の引き作業でラインから上のパネルは見事に修正されているのが分かりますか。
画像01 718
残念ながら交換する事になり、作業はココまでで終了したが下部は上部より簡単に修正できる?
最後まで修正して見たかったのが心残りです。
今年も間も無くエンドとなるね、来年も宜しくお願いします。爺でした。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック