おはようございます。
【時間短縮と良い仕事】=【楽しく・面白く・楽に】を考える。
投資無で高利益を上げるのは理想だが、現実は甘くない。しかし低投資で高利益を目指す事は出来る(達成する事が出来るかは努力)

----- Original Message -----
Sent: Tuesday, April 10, 2012 10:15 PM

返信おくれすいません。

高田さんにお褒めいただき嬉しいです。
これ、ワッシャーでは無理でしょう。半田ならでは、と思ってます。

しかしながら半田の無駄、
使用する半田を無駄としたら違う方法を考えた方がいいでね。
掛った材料費を計上する事は必然的な事ですので無駄とは考えていません。

かかる時間、着くとき着きが悪い時、         
時間や結果は、個人の努力以外に解決する方法は無いでしょう。

パテ作業して完成までの時間。
下地のスピードを上げるのは個人の器量で変わりますが、器量以上に早く上げるには乾燥時間の短縮以外に無いと考えます。
UVパテやUVサフを使うと、2、3分で硬化します。磨きまでを早くしたければUVクリャーをお勧めします。5分で磨けます。
それ以上のUPには、パテ付や研ぎの技術を上げるしかありませんね。

まだまだ試行錯誤もありますね。
あまり早く上げようとすると、再補修になる事もありますよね。要注意。
特にマスキングなどは典型的例でしょう。手を抜くと必ず仕上がりは悪く遅くなりますから。

半田の最大の利点は強く引けるのに穴があかないこと、やり直しも容易で
あることでしょうか?高田さんおっしゃる通り楽しく仕事したいですね。

楽しく仕事をする意味は、ダラダラの意味ではなく、過去に時間が掛かり過ぎた物を改善出来た喜びにあると思っています。
時間を短縮出来た喜びに、【楽しく・面白く・楽に時間短縮】のテーマをクリャー出来ると考えています。
しかし、早く良い仕事をするには何処かに犠牲になる物が有りますね。例えばトップコートにしても10:1より5:5の方が断然良い仕事が出来ますし、耐久性にも差が出ると思います。部品交換時のスポットウェルダーも同様ですね、穴開けやミグ溶接後の処理は大変な物が有ります。いずれにしても良い仕事をするには必要な物の例ですが、それには投資と言う犠牲が有ります。【時間短縮と良い仕事】=【楽しく・面白く・楽に】を追及する上では避けられない犠牲ですね。
投資無で少ない利益に甘んじるか、高利益を目指すかは個人の問題ですから、、、、、。爺

----- Original Message -----
Sent: Sunday, April 08, 2012 10:17 AM

〇〇さん
素晴らしい出来ですよ。匠の世界です。
これ以上に仕上げる必要は無いと思います。

綺麗に上げる事も大事ですが、其れに見合う物が無ければボランティアになってしまいますよ。
世の中の為と称してるNPOでも役員報酬は確保している団体も、、、、、。

色々な方法を試すのも手ですよね。
最初は、ハウス側から叩き出し、ドアとのチリのラインを粗修正。
ハウスとロックピラーの間が無い為、ハウスを苛める事で八割方出るのかな。
半田で引きながら、タイヤ側のラインを修正。先にタイヤ側を修正すると、上のラインを出すのに苦労する。

爺だと、この様な手順かな。
ハウスにタガネで切れ目を入れ、隙間から金タガネを入れるのもおもしろいです。
タガネで切った後は、簡単に塞ぐ事が出来ます。

此処だと、粗出し後盛り半田でも時間短縮になるかな。
色々な中から最善の方法を探す事が時間短縮に繋がると思っています。

夢工房企画・爺
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック