003PP_20120413120532.jpg

004PP.jpg

最初は下部を引き出してみた。
「順序は正解であるが?、上のラインが可也修正されて居るのが分かるが?」
005PP.jpg

上の部分はメッキしてあるが、まだ引いていない。
「この写真で分かる事は、引出した左側の折れの修正に問題がある」
006PP.jpg

最後にラインを引いた。
ライン上部の歪を取る為下方に引く。
「折れを修正しないと上のラインは正常に出ませんね」
009PP.jpg

ラインの直ぐ上の歪を下方に引く。
歪をプロテクター内に収める為。
「如何にか最上部への波及は免れましたが、最下部の修正不良がライン上部の修正部分を大きくしてしまいました(続きの写真)」
011PP.jpg

此の作業が塗装の段階で生きてくる。
「正確な修正順序で有ればライン上部への波及は殆んど無く修正出来る筈です」
014PP.jpg

「今回は大成功とは言えませんね、、、、、、まだまだ努力が必要です」
「今回の作業は大変勉強に成りました。この次は大成功にしたいですね」
015PP.jpg

半田の量は下に落ちた量と引き板に残った量で分かる様に、大量には使用しないでもポイントを引けば簡単に出ると言う事です。
013PP.jpg

002PPQ.jpg


スタットで均し。
真ん中の凹みと折れはデントで修正。
017PPQ.jpg

最後にラインの微調整をしながら上下の歪も同時に修正。
018PPQ.jpg

今回使用した工具。
019PPQ.jpg

020PPQ.jpg
コメント
意外だなぁ
久し振りに寄らせてもらいました。相変わらず上手いですね。

 表題を見たら、意外な事で悩んでいるようで驚きました。

 私自身は、純粋に自分の楽しみとして、自分のブログを書いています。書いているうちに、漠然とした考えが纏ってきます。読み返しては、俺も成長したと自己満足に浸っております。ですから他人がどう思うかとは、ほとんど気にならないです。

 誰かの為になんて思って頑張っても、相手がどう感じるかは、その人次第ですから疲れます。自分の為にやるのが一番です。死ぬまで踊り続けます。ではまた。失礼します。
 
2012/04/14(Sat) 19:45 | URL | リペゾウ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック