皆さん改めておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。
今年の初仕事はロッカーパネルの修理でした。勿論半田鈑金です。
DSC00042.jpg
夢物語?も働き者です。
【一月末まで愛称募集中・採用者に鍍金用半田1kg12,000円相当送料着払いにて進呈】
安全ボディーの車はホースメントで強度を出している為外板は柔らかく感じたね。
長さ10?の引き板を使用し6回、細かく5回で仕上げました。
DSC00043.jpg DSC00048.jpg DSC00051.jpg 

DSC00052.jpg DSC00056.jpg DSC00057.jpg
邪道と言う人もいますが、爺は必ず鈑金パテを最初に付けます。
厚付け用とは考えていません、再度当った時に密着力が有り割れが少ないと思っています。
DSC00058.jpg DSC00060.jpg DSC00061.jpg
バテは全てバテワイパーを使用します。
此の場合も板金パテ後乾かない内にポリパテを乗せます。
廻りの余分なパテはヘラで処理。仕上げパテを入れず1回で仕上げる事を心掛けています。
小林塗料専務立会い25分で此処まで出来ました。
DSC00062.jpg 画像 001
此の作業追いバテは有りません。2回のパテ付け1回の乾燥でサフェーサに持って行けました。
此処で使用しているワイパーは透明のものを使用しています。
パテ付けの状況が一目両全です。大変便利と感じました
【シンナーにも犯されない為十分に使用が可能、厚みを変えれば曲線や直線にも使用出来ると思っています。少しお待ち下さい結果は後日お知らせします】
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/01/16(Sat) 16:53 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック