可視光線で硬化するパテとサフを雹害補修に使えるか緊急実験。
スタッドで引いた後、フェザーエッジを取らずにパテを付けて見た。
塗装をして高温で乾燥させて歪が出るか、実験です。
002_20120523131609.jpg

031_20120523132436.jpg

033.jpg

047_20120523133749.jpg

035.jpg

042_20120523131607.jpg

039.jpg

045_20120523133748.jpg

可視光線は調色用ライトを使用。パテもサフも硬さは通常より硬い様だ。此れならフェザーエッジを取らなくても行けそうです。乾燥は説明書より掛かる気がする。(パテ3分・サフ3分)取説より厚めに塗った性もあるかな。
雹害の様な小さな傷を補修するのには面白い品物と感じた。感想も野天のお日様を使うと抜群に早い所も面白い。
道具も電気代もいらないからね。
12時に始めた実験で、此処までを速報したが、続きは又後で報告するよ。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック