フロント事故で入庫したプレマシー。
リヤは当て逃げ事故。二事故にしたくないとの要望で修理に成りました。此のバッドアうねっていて平らな所が無い。バランス良く出さないとエライ事に成りそうです。

鈑金は面白いですね。
酷いと思っていたが、壺にハマれば3時間足らずの作業でした。
正確にはバラシはお兄ちゃんにお願い。鈑金の正味時間は2.5Hてトコですかね。余欲時間入れて3.25が修理時間になるが、作業内容が通常と違う(時間を通常の作業で計算する必要が有る。タガネも入らないけど。)プラスアルファー特殊技術料での請求金額になる。当然40年の経歴も加味したい(笑)動きが悪くてマイナスかな(笑)

PQ017_20120906154602.jpg

PQ016_20120906154602.jpg

PQ015_20120906154601.jpg

PQ021_20120906154640.jpg

PQ019_20120906154601.jpg
PQ005_20120906154843.jpg
裏の粗出しにとミミを出すのに時間を喰った、此奴を甘く見ると外板まで響く。シーラーも如何にか残った補修で行けそうかな、
PQ011_20120906154842.jpg

ラインは三回の引きでGOOD。
PQ015_20120906154841.jpg

此処はコーンクエストで逃げる事にしました。
バックドアは閉める時の衝撃か強い事も有るので、パテは禁物ですね。
PQ017_20120906154841.jpg
PQ020_20120906154940.jpg
今の外板はラインを正確に出す事で、周りへの波及が少ないね。此の歪、従来だったらもっと大きくなる損傷。
PQ021_20120906154940.jpg
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック